デラ・マタドーラの株式投資日記

サラリーマン相場師。酒田新値を用いたスイングトレードをしてます。内容は売買実績、筋トレ関係、etc

【酒田新値統計】トレンド転換を判断しやすい銘柄一覧(業種:証券業)

こんにちは。デラ・マタドーラです。
業種「証券業」の銘柄についての、酒田新値統計からみたトレンド転換を判断しやすい銘柄を一覧にしました。

具体的には、トレンド転換の基準値を20%として底・天井を判断した場合に、逆行陰線新値(もしくは逆行陽線新値)の3本目までで単なる押し目(もしくは戻り)の90%以上が含まれる銘柄を抽出しています。

これらの銘柄は、逆行陰線新値(もしくは逆行陽線新値)の4本目が出た段階で、単なる押し目(もしくは戻り)のうち90%以上が除外されるため、高い確率でトレンドが転換したと判断できます。



証券業は上記の条件に該当する銘柄がかなり多い結果になりました。

野村ホールディングス(8604)、岡三証券グループ(8609)、東洋証券(8614)などは50%以上の値幅で上下しているので、値幅をとるにも良さそうですね。

ただ、上下の動きに少しクセがあるので、個人的には売買しずらいかもしれないという印象を受けました。

◆目次

トレンド転換を判断しやすい銘柄一覧

上昇トレンドから下降トレンドへの転換、下降トレンドから上昇トレンドへの転換について、両方を判断しやすい銘柄、片方のみ判断しやすい銘柄をそれぞれ紹介します。

注意点として、統計上は転換の判断がしやすくても、チャートを見ると「こんなの売買しにくいよ」っていうチャートになっていることが良くあります。 そのため、必ずチャートも確認してから銘柄選定をして下さい。

上昇トレンド・下降トレンド両方を判断しやすい銘柄

コード銘柄名逆行陰線3本累積逆行陽線3本累積
3113Oak キャピタル95.92%97.99%
7148FPG93.85%94.57%
7162アストマックス97.22%94.23%
7172ジャパンインベストメントアドバイザー92.00%98.00%
7175今村証券91.67%91.30%
7185ヒロセ通商96.97%94.44%
8462フューチャーベンチャーキャピタル95.74%96.41%
8518日本アジア投資93.64%96.93%
8604野村ホールディングス92.31%92.46%
8609岡三証券グループ91.23%94.04%
8613丸三証券94.04%90.87%
8614東洋証券91.45%94.17%
8616東海東京フィナンシャル・ホールディングス92.19%92.04%
8617光世証券90.82%92.50%
8624いちよし証券90.57%90.91%
8692だいこう証券ビジネス91.01%91.76%
8698マネックスグループ91.61%92.45%
8699澤田ホールディングス90.80%94.71%
8700丸八証券95.65%96.34%
8704トレイダーズホールディングス96.86%97.47%
8705岡藤ホールディングス95.54%94.38%
8706極東証券91.80%92.90%
8709インヴァスト証券93.62%92.27%
8732マネーパートナーズグループ92.42%96.77%
8737あかつき本社95.35%93.67%
8739スパークス・グループ95.05%99.14%
8740フジトミ93.64%94.12%
8746第一商品93.46%95.06%
8747豊商事97.14%96.30%
9318アジア開発キャピタル98.68%99.44%


上昇トレンドから下降トレンドへの転換を判断しやすい銘柄

該当銘柄なし

下降トレンドから上昇トレンドへの転換を判断しやすい銘柄

コード銘柄名逆行陰線3本累積逆行陽線3本累積
7177GMOフィナンシャルホールディングス88.89%90.63%
7190マーキュリアインベストメント86.36%90.91%
8473SBIホールディングス89.47%93.62%
8595ジャフコ88.66%95.94%
8601大和証券グループ本社83.33%92.39%
8622水戸証券86.76%91.96%
8628松井証券88.14%90.10%
8703カブドットコム証券86.86%90.53%
8707岩井コスモホールディングス88.89%91.67%
8708藍澤證券89.47%90.68%
8742小林洋行87.18%92.47%