デラ・マタドーラの株式投資日記

サラリーマン相場師。酒田新値を用いたスイングトレードをしてます。内容は売買実績、筋トレ関係、etc

株式投資初心者への売買講座 ~塩漬け株への対処~

こんにちは。デラ・マタドーラです。
突然ですが、みなさんは塩漬け株をもったことはありますか?
株式投資の初心者だとそのような状態に陥る人は珍しくありません。

僕自身、塩漬け株をもったことがあるのですが、今回はそのときどう対処したかをお話します。
個人的にはこう対処して良かったと思っているので、初心者のかたの参考になれば幸いです。

◆目次

塩漬け株をもったときの実体験

塩漬け株をもってしまった株式投資家 さきほど述べたとおり、これは僕の実体験に基づくお話です。
最初に塩漬け株をもったときの状況をお話したあと、どう対処したか、対処した結果をお話します。

どんな状況だったか?

まずは資金面についてですが、

  • 投資資金・・・300万円
  • 塩漬け株の含み損・・・▲50万円(笑)

FXみたいに大きなレバレッジをきかせてはいないので破産する損失ではないですが、それでもやってしまったなという感じですよね・・・。

で、この状況が1ヶ月くらい続いてました(笑)
待っても待っても状況はよくならなくて、精神的にも辛かったですね。
早いうちに損切りしなかったことをかなり後悔しました。

どう対処したか?

で、僕はどう対処したのか?
それは、
「思い切って損切りする」
ことにしました!

待っても良くならないから諦めた部分が大きいのですが、とにかく50万円の損失を受け入れました。
でも、結果的にはそのまま塩漬け株を持ち続けずに対処をして良かったと思っています。

この対処をして良かったと思えた理由

この対処をしたことで、気持ちの面でも、売買の面でもよい影響がありました。

精神的に楽になった

塩漬け株をかかえてたときは、何とか損をなくせないかという焦りがあったのですが、それがなくなってスッキリした気持ちになりました。
「次から頑張ろう!」という前向きな気持ちになれたのが良かったと思ってます。

売買手法を本気で勉強しはじめた

損失を受け入れたあと、同じ失敗を繰り返さないようにと売買手法を本気で勉強しはじめました。
このとき使い始めた売買手法が、今も使用している「 酒田罫線法 」です。

実はそれまでにも酒田罫線法の本は一度読んでいたのですが、単なる読み物として読んだだけで、習得しようとは思っていませんでした。
それが、大きく損したことをきっかけに、ちゃんとした売買手法を習得しようと思えたのです。

損切りするようになった

一度大きく損したこともあり、損切りへの抵抗が少なくなりました。
とは言え、すぐに損切りできたわけではなく、損切りしたくなるようなことを言い聞かせながら、最初は早めに損切りしてみて慣れさせるようにしました。

これに関連する記事として、損切りできない人向けの記事を書いてるので興味ある人は是非読んでみて下さい。
www.dera-matadora.com

最後に

以上、僕が塩漬け株をもってしまったときの実体験にもとづくお話でした。
しかし、これはあくまで塩漬け株をもってしまったときの対処の話で、皆さんはそうなる前に損切りできる投資家になってくださいね!